ペラサイト初心者はデザインや構成にこだわらず、とりあえず量産したほうがいい?

ペラサイト作成2日目です。

前回の内容は以下の記事からどうぞ

知識ゼロから初めてペラサイトを作った感想
ひとまずペラサイトと呼べるものをやっと一つ作ることができました。 個人的にはもっと早く終わらせるつもりでしたが、想像以上に時間がかかり...

ひとまずペラサイトは作ってはみたものの、結局デザインが定まらず、有料のペラサイト作成ツールを購入することに。

ペラサイトを作成する上で一番有名なツールがSirius(シリウス)ですが、24800円と高い上にFTPアプリ必須でMacにも対応していないので、Macユーザーである自分からすると論外でした。

次の候補としては3980円のペラプレートProか8760円のColorful(カラフル)がありましたが、販売サイトを見る限りカラフルのほうが実用的でありそうだったので、こちらを選ぶことに。

買ってみて思ったのはまあ満足だということです。

WordPressのテーマ形式で使えるので、ネット上のWordpressにさえつながれば、MacもWindowsも関係なく使うことができますし、用意されているヘッダー画像や見出しの画像なども豊富でカスタマイズも簡単そうでした。

なにより購入後に見れる使い方の解説動画がかなり親切丁寧に解説されているので、初心者にも使いやすそうな感じでした。

ただ、カラフルの使い方自体は簡単だと言っても実際にペラサイトを作るとなると、そのデザインや構成などを考える必要があり、特にペラサイト作りに慣れていない初心者だとヘッダー画像や見出しの画像選び、文字の配置などに迷うことになり、結局は制作するのに時間がかかってしまう印象でした。

実際自分はまさにペラサイト作りに慣れていない初心者ですが、カラフルの使い方を学ぶのとデザイン選びにほぼ1日費やしてしまい、今日は1つのペラサイトを作るというノルマが達成できませんでした^^;

ペラサイトのデザインを考える際に他のペラサイトらしきサイトを見ていて思ったのが、意外と上位表示されているサイトでもデザインにそこまでこだわっていないようなサイトもあるということです。

それこそ、Simplicityのような無料のWordpressのデザインテーマをそのまま用いたようなものやはてなブログなどのテーマをそのまま使っているようなサイトなどがありました。

これらのサイトを見ていて思ったのが、ひとまず初心者はこれらの無料のデザインテーマやブログサイトを利用してペラサイトを作ってみて、慣れてきたら上記のようなカラフルやペラプレートなどの本格的な作成ツールで作成する、というほうがいいのではと思いますね。

Colorful(カラフル)販売サイト      
ペラプレートPro販売サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です