普通じゃない就活をする「就活アウトロー採用」の説明会に行ってきた話

突然ですが、本日「就活アウトロー採用」というものの説明会に参加してきました。

「就活アウトロー採用」というのはその名の通り普通の就活とは常識を覆すようなアウトローな方法、具体的にはエントリーシートなし、志望動機なし、面接なしで就職できるという怪しくも面白そうな企画のことです。

ちなみにホームページ(下のURL)を見てみるとわかりますが、だいぶ奇抜で怪しさ全開のページとなっています笑

https://outlaw.so

なぜ自分がこのような怪しさ全開の企画に参加したのかといいますと、

今自分の家族やその周りの人からのプレッシャーで就職せざるを得ないような状況であり、一応就活しておかなければならないから

というのと

自分自身だいぶアウトローな人生を送ってきたので普通の就活でどうアピールしたら良いのかわからないから

というのがあります。

この就活アウトローというのはまさにそんな自分に適した就活方法だなと直感的に思ったのです笑

どうせ説明会は無料だし騙されたつもりで参加してみるか、と思って実際に本日説明会に参加してきました。

sponsored link

説明会の様子、流れなど

説明会の会場は地下一階でしかもジムの一角と立地的には怪しそうな場所だったものの、会場の雰囲気は良さげで、こじんまりとしたスペースに20席ほどの席が配置されていました(話によればこの日はいつもよりもだいぶ人が少なかったとのこと。大雨だった影響もあるでしょう)

説明会開始の10分ほど前に着きましたが、そこそこ人がいる状態で少し安心しました笑。

説明会が始まり、ちょっと雑談のあと、グループごとの簡単なセッション、アウトロー採用の概要などといった流れで進んでいきました。詳しいことは割愛します。

説明会は2時間ほどでしたが、意外とあっという間に終わったように感じでした。

説明会の感想

実際に説明会に行ってみて印象的だったのは意外と会場にいる人たちが普通だったということです。もっと奇抜な人とかヤバそうな人とか来るのかと思ってましたけど、わりと見た目は普通でした。

ただ、そのバックグラウンドにかかえていることが普通とは違い、あまり詳しくは聞けませんでしたが、普通の就活がしにくいと思うような色々な事情を抱えた人が集まっている様子でした。

説明会自体はほんとにアウトロー企画の説明と簡単なセッション、あと日本の就活事情について少し解説といった感じで、この説明会はアウトロー企画とはなんなのかを説明するためのもののように感じられました。むしろこの企画の本番は次の合宿以降にあるのでしょう。

とりあえずこの説明会を通して得られたのはアウトロー企画とはどのようなものなのかといった概要とけっこう同じような状況で悩んでいる人がいるということでした。

あと、もう一つこの説明会を通して得られた最大の成果は同じようなことで悩む友達ができたということです。

これは説明会が終わった帰り道にちょっと話して意気投合して仲良くなったので、運が良かっただけというのもあるかもしれませんが、こうした出会いがあったという意味ではこの説明会に行く価値はあった気がします。

一つだけ気になったのが、次の合宿への参加の可否はこの説明会の最後に決めなければならないという点でした。次の合宿までの期間は説明会から2週間後くらいなので、そこまで急ではないでしょうし、説明会の参加のときのようにネット経由で参加の可否を確認することもできたと思うのですが、ちょっとこの点は疑問に感じましたね。

まあどちらにせよ合宿に参加するつもりで説明会に行ったので、別に良いのですが笑

色々思うこともありますが、とりあえず次の合宿に参加してから判断してみようかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です