自分が何をすべきか分からない…でも何もしないよりは何かをしたほうがマシ

この1ヶ月間自分が何をすべきかずっと悩み続けていました。

正直な所、自分には良くも悪くも欲がないのです。

こんなことを言うと不思議に思われるかもしれませんが、実は自分はお金なんて最低限生活できるくらいあればそれ以上はいらないと思っています。

過去に月収10万円を稼ぐ!と意気込んでいた自分が言うのもなんですが、実際最初からお金は最低限あれば十分だと思っていたのです(だから目標を10万円にしたというのもありますが)

そして実際に10万円を稼ぐことができたのならそのノウハウを皆さんに伝え、同じように稼げる人を増やし、少しでも多くの人に役立つことができればと思っていました。

結果的に失敗したので、その願いは叶いませんでしたが。

この失敗以降、この先どうしようかと悩み続けました。

正直言って月収10万円には届かずともせめて月収5万円くらいは稼げると見込んでいましたが、結果的に1万〜2万程度しか稼げず、生活最低限のお金を稼ぐことすらできなかったためすっかり意気消沈してしまいました。

その後はこれまでやっていたトレンドブログを捨て、趣味ブログに力を入れて更新し始めましたが、こちらは結果的にトレンドブログをやっていた頃よりも悪化し、月収1万程度まで落ち込みました。

もう今やっていることをきっぱり諦め、就職しようかと思いましたが、就職活動のあまりの面倒さに嫌になり、同じ手間をかけるなら何か自分でやったほうがマシだなと思いました。そう思った理由も今やっているバイトとブログの収入でとりあえず生計が立っていますし、わりと今の生活はそこまで不満というわけでもないということもあります。

何より自分は富も名声もいらないと思ってますし、就職して自分の身を滅ぼしてまで会社に貢献するよりも自分の好きなことをしてなおかつ他者に貢献するほうがよっぽど価値を感じるのです。

そのために自分は何ができるかこの1ヶ月間悩み続けてきました。

そして1ヶ月経った今でた結論はコレです。

「何もしないより何かしたほうがマシ」

ごく当たり前のことですが、これが結論です笑

結局自分はこの1ヶ月間悩み続けて趣味ブログの更新とバイト以外特に何もしてきませんでした。結果的にずっと悩んでいてもしょうがないことに気付き、さっさと行動したほうが良いという当たり前のことに1ヶ月間かけて気づいたのです。

もっと早く気づけばよかったとは思いますが、この1ヶ月間の悩みも自分にとっては貴重な時間だったと今は思います。言うなら大学を退学して以降やってきたことも悩んできたこともこの気付きのためにあったのだと思えば、良かったものと考えることにします笑

具体的に何をすれば良いかはそのときそのときに考えようかと思いますが、強いて言うなら自分にとっても他人にとってもためになることをしていこうかと思います。

経験上、他人のために尽くすことは善いことですが、それが自分のためになっていなければ苦しいだけであり、自分のために何かをすることは、それが他者のためになっていなければただ虚しいだけなんですよね。

結局この両立が大事な気がします。

そのためにもこれからは自分にも他人にも為になることをしていこうかと思いますね。

この記事が誰かの役に立ったのであれば幸いです^_^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です