家にいるとだらだらしてしまう時間はどう改善すべき?

自分は家にいるとどうも集中できずだらだらと過ごしてしまいがちです。

職場や図書館などの別の場所では集中できるのになぜか家だと全然集中できない。

今まで何度もこの問題に直面し、その度に解決策を試行錯誤してきました。

今回もその試行錯誤のうちの一つです。

どうやったらこの問題を解決できるのか?

その原因はなんなのか?

この記事を通して思考を整理し、その解決策について考えてみようと思います。

sponsored link

家でのだらだら時間の原因は何か?

家で集中できない根本的な原因はなんなのでしょう。

やるべきだとわかっていてもなかなかやる気になれない、一体何がそうしているのか?

考えられる原因をピックアップしてみます。

  • 単純に疲れている
  • 他に魅力的なものがある(スマホ、テレビなど)
  • 気温などの環境的な問題
  • 監視する人間がいない
  • 心のどこかでまだやらなくてもいいと思っている
  • やるのがめんどくさい

まだあるかもしれませんが、今思いつく限りはこんなところですね。

なんとなく原因が見えてきたような気がしますが、少し物足りないです。

ということで逆に集中できているのはどんなときかも考えてみます。

  • 職場などのやらざるを得ない環境にいるとき=だらだらできる環境ではない
  • 作業できる環境が整っていてなおかつ周りに人がいるとき
  • 作業の進み具合を監視する人がいるとき
  • 順調に作業が進んでいるとき
  • やっていてめちゃくちゃ楽しいと感じる作業をしているとき
  • こういうことを考えているとき、つまり今

こんなところでしょうかね。

以上の内容を考えてみますと、家でダラダラする原因は大きく分けると以下の3つです。

1.身体的な問題(極度の疲労、病気のときなど)

2.環境的な問題(空調、作業場、周りの人など)

3.精神的な問題(だいたいコレ)

1番の場合はしょうがないです。もう寝るしかありません。

2番の場合は特に空調は重要です。室温30度以上の暑すぎる環境ではさすがに集中しようにも集中しにくいですし、逆に0度以下の寒い状況でも同じです。このときはエアコンを使うか素直に外に出ます。あと人がいるというのも重要ですね。自分は監視するしないに関わらず人がいるとだらだらしにくくなるので自ずと集中力が高まる傾向にあります。そのため休みの日は極力カフェなどに行って作業するようにしています。

問題は3番でしょう。

いかに家でのやる気を引き出すか?

結局は精神的な問題なんですよね。

どこにいてもやろうとする気にならなければやらないんです。

でも解決策はわりとあります。それは以下の通りです。

  • とりあえずやってみる
  • 誰かに監視・指導してもらう
  • 毎日やらなければならないノルマを課す

とりあえずやってみるはやる気を出すのに定番なことですが、その”とりあえず”がなかなか起きないんですよね^^; それに仮にやったとしても問題にぶち当たるととたんにやる気を失くしがちです。

誰かに監視・指導してもらうは良い解決策なのですが、自分よりそのことに理解のある人間に教えてもらう必要があります。特に自分みたいなアフィリで稼ぐ人間はその指導者をかなり慎重に選ぶ必要があります。過去にそうした指導者を選び間違えて騙されかけたことが何度かありましたので^^;

毎日やらなければならないノルマを課すことは実は自分は実践しています。それは毎日必ず趣味ブログを最低1記事以上更新することです。ちなみにトレンドブログをやっていた頃は合わせて2記事以上でした。しかしこのノルマのバランスは非常に難しいです。ノルマが高すぎると記事の質が落ちてしまいますし、低すぎると目標達成できません。それにけっこう精神的に追い詰められます。

これらの解決策は現実的ですが、なんというかしっくりこないんですよね。

もっとこう、根本的な、家でだらだらする原因から深く考える必要がある気がします。

先ほど家でだらだらする原因をまとめているときに思ったのは原因の一つである”めんどくさい”ってそもそもなんなのかということです。

もしかするとこの”めんどくさい”という感情を知ることが家でだらだらしてしまう根本的な解決策になるのではないでしょうか。個人的にそんな気がします。

その詳細について語ると長くなりそうな気がしますので、今回はこの辺にしておきます。

続きはまた後日公開しようかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です